第9回 2017/01/27放送


2016年12月の放送は、過去8回分の総集編に
”中の人”がウラ話を語るという形の”年末特別編”をお送りしたので、
通常通りの生放送は1回空いて、年明けの放送になりました。

009_1_aqUstak
一組目は、以前出演いただいたAQuA☆MaRiNeさんのユニット”aqUstak”。
リズミカルなピアノに乗せてのカバー2曲、
どちらもこのユニットならではの音になっていたと思います。

009_2_KADOYA
二組目は、ギター弾き語りのKADOYAさん。
「生配信されるというだけで、どうしてこんなに緊張するのか」
と仰っていましたが、聞き惚れる低音でのオリジナル曲、
良かったと思います。

009_3_Crescendo
三組目は、男女デュオCrescendoさん。
ピアノにシンセ音源を被せたスケール感のあるアレンジで、
切ないオリジナル曲を2曲聞かせていただきました。

009_4_wanchi
エンディングは、久しぶりにわんちさんに歌っていただきました。
曲は、放送コードに引っかかるかも?と気にされてましたが、
「あれは地上波の自主規制にすぎませんから、
うちは堂々と歌っちゃってください!」と、
そのままお願いしました(笑)。
京都に実在した、あるエリアでの歴史ですから。

今まで「音やステーション」は、映像機材の関係で
SD解像度(480p)での配信をしておりましたが、
今回、同じ機材でもHD解像度へ変換するコンバータを導入して、
720pでの配信を試みました。
ライブ情報以外のテロップも720pで作り直しています。
後から見た感じでは、思ったよりスッキリした画質でHDになっている感じです。
(音の方を合わせるのがちょっと大変でした…これは原因究明中)

もう一つの試みとして、
ウラ話自体も番組にしてしまおうという計画があります。
これは収録・編集しての放送になりますが、2月中にオンエアの予定。
もちろんこのサイトでもお知らせします。

今年は、あらゆるところから、番組のグレードアップを狙っていきます。
次回は2月24日(金)夜8時から。
その次の回は、変則的ですが3月31日(金)の夜8時からの予定です。

第8回 2016/11/25放送

「音やステーション」第8回は、2016年11月25日金曜日、夜8時からお送りしました。

 

008_1_nishimuratomomi
一組目は、ピアノ弾き語りでオリジナル曲も披露された、にしむらともみさん。
「私のままで」が前向きにストレートに響きました。

008_2_enmuse
二組目は、YAK.のゆうみさんと祇園pick upのスタッフ・KAZUさんのユニット
&MUSE(エンミューズ)さん。
ゆうみさんは久しぶりの音やさん出演だそうで、
こちらも前向きなオリジナル曲「I wish」は手拍子も起こる盛り上がりに。

008_3_miyakomori
三組目は、フォークデュオ・みやこもりさん。
京都フォークシーンで長く活動され、しばらくの休止期間を経て再開。
2003年に京都府を紹介するNHKの番組で歌った「京都の喫茶店」を、
生放送でご披露いただきました。素敵な歌でした。

008_4_aqua_itaru
エンディングは、前回出演いただき今回もMC席で参加いただいた
AQUA☆MaRiNeさんとitaruさんのコラボ「童神~ヤマトグチ~」
前回披露の後、何回か二人で演奏されていたそうで、
いい感じになってきていました。
いい感じといえば、itaruさん参加時のお約束(笑)、
音やのおすすめライブの紹介コーナーでは、こういう遊びも…
008_5_aqua_itaru_moe

実は、持ってきたカメラが1台不調で配置を変更したり、
&MUSEさんがお仕事の都合で生放送開始に間に合わないかもということで、
当初の演奏順を入れ替えるかも…という想定もしていたのですが、
開始直前に無事到着されて、ほぼ音出しだけで歌っていただき、
生放送の緊張感と”わちゃわちゃしながら楽しい感じ”が上手く出た番組になりました。
以前出演いただいた、NOA38の吉川さんもお客さんとして遊びに来ていただいてて、
「前よりも良くなって楽しくなっている」という感想もいただきました。
本当に、出ていただいてる皆様、支えていただいてる皆様のおかげです。

次回は、通常回とは趣向を変えた「年末総集編」をお送りします。
音やさんでは、12月29日はこれを見ながら鍋忘年会(&反省会?)の予定。
どんな風になるのやら…

第7回 2016/10/28放送

「音やステーション」第7回は、2016年10月28日金曜日、夜8時からお送りしました。

007_1_itaru

007_2_sukatan

一組目は、6月の第3回に出ていただいて以来、ゲストMCとしてもたびたび参加いただいている、
三味線奏者のitaruさん。
オープニングトークに絡んでいただいたりと軽妙なトークをされながら、
緊迫感のあるソロ演奏で、冒頭を飾っていただきました。

二組目は、ギター弾き語りのスカタン林さん。
「すかたーん」と描いたかわいいプレートを置かれながら、
詩の内容にインパクトのあるオリジナル曲を2曲披露いただきました。

007_3_aquamarine

007_4_wanchi

三組目は、シンガー・AQuA☆MaRiNeさん。
音大を卒業されて、エンターテイメント集団・CLAP×CLAPとして活動中です。
豊かな声量と華やかなステージングで、お馴染みの2曲を歌っていただいた後、
itaruさんの三味線とのコラボレーションも聞かせていただきました。
音やさんで数日前に出演された時に、コラボ曲をやると決まったそうですが、
緩急のついたステージになったと思います。
最後に、MCのわんちさんの「毛の歌」。
ああやって軽快なメロディーに乗せると楽しく聴けるのが不思議です(笑)。

中の人がどんくさくて、放送前の打合せは時間がかかってしまいましたが、
皆さんの個人力の高さで、時間内に楽しい番組にまとまったのが、
とってもありがたいと思った回でした。

次の放送は、2016年11月25日の予定です。

第6回 2016/09/23放送

「音やステーション」第6回は、2016年9月23日金曜日、夜8時からお送りしました。

006_1_12thmoon 006_2_hosokawa

今回の一組目は、女性二人のユニット・12番目の月さん。
ユニット結成されて数ヶ月というお二人の、柔らかな雰囲気でスタートしました。
二組目は、前回出演されたプロント細川さん。
オトナな雰囲気でのS&Gカバーが渋いステージでした。

006_3_kazahana
三組目は、毎月音やさんに出演されている夫婦デュオ・風花さん。
息のあった二人で作るスケール感のあるサウンド、ネットでも伝わりましたでしょうか。

第5回 2016/08/26放送

「音やステーション」第5回は、2016年8月26日金曜日、夜8時から定刻通りお送りしました。

 

今回も、前回に引き続いてゲストMCとしてitaruさんを迎えてのMC陣3人体制になりました。
この回にご出演いただいた、プロント細川さん、かっちゃん小川さん、男女ユニットのラピスさんは、
いずれも、MCわんちさんつながりで、
お互いが出演するライブイベントに行かれたり、セッションしたりされている間柄。

005_1_pronthosokawa 005_2_ogawa 005_3_lapis_oa
最後にわんちさんが演奏している間に、後ろに皆さんに集まっていただいて、
一緒にショッカーのかけ声までしていただいたりして、
全体として仲の良い和気あいあい感の出た番組になりました。

005_5_wanchi 005_5_wanchi2

全く接点のない3組の化学変化も楽しみですが、仲の良い方々ならではの雰囲気も楽しめた回でした。

第4回 2016/07/22放送

「音やステーション」第4回は、2016年7月22日の金曜日、夜8時の定刻で始まりました。

今回から、技術面でも配信機材の見直しをかけて、
配信画質の向上・安定化と、テロップ切替にまつわる操作の簡略化を図りました。

 

一組目は、松尾雅蕉さん。
音やさんの奇数月第3土曜日恒例のブルースセッションのホストのお一人で、
MCのわんちさんのサポートで、円熟味と格好良さの両方が出た演奏になりました。
二組目は、男女ユニットの月いろかげさん。
楽曲やパフォーマンスに意外性が高くて、カメラを振っていてスリリングな時間でした。
三組目は、ピアノ弾き語りの西村理恵さん。
熱い1曲と優しい1曲で、グッと入り込みそうになる時間でした。

004_all

この回は、前回出演していただいた三味線奏者のitaruさんに、
喋りの回転の良さを活かしてゲストMCとして参加していただきました。
003_2_itaru_mc2 004_itarumc2

音や一押しライブ紹介を、別会場からリポートするっていう体裁は、
彼のキャラクターあっての演出でした。

第3回 2016/06/24放送

「音やステーション」第3回は、2016年6月24日の金曜日、夜8時から…10分押して始まりました。

この回から、オープニングトーク、持ち時間一組15分の演奏とインタビュー、
音やママの一押しライブ紹介、MC陣の1曲という基本フォーマットが固まりました。

 

一組目は、男性二人のユニット・NOA38さん。
オリジナル曲を印象的に訴えるべく、歌詞を画面に表示出来ないかという希望をいただき、
画面構成を工夫したところ、非常に喜んでいただけました。
003_1_noa38_lyrics
二組目は、津軽三味線奏者のitaruさん。
緊張感のある演奏と、軽快なお喋りとの両面を、15分に凝縮して出していただきました。
音やママの一押しライブ紹介を挟んで、三組目は、小栗栖ゆかりさん。
長めの1曲に込めた力強い歌声は、ネットでご覧いただいても伝わるものがあると思います。
003_2_itaru 003_3_ogurisuyukari2

 

毎回いろいろな改善・進化点を積み重ねていますが、
この回が構成面では一つのターニングポイントだと思います。

第2回 2016/05/27放送

「音やステーション」第2回は、2016年5月27日の金曜日、夜8時に始まりました。

この回は、一組2曲披露していただき、
音やママによる翌月の音やのスケジュールからの一押しのライブ紹介、
最後にMC陣が1曲披露するという形になりました。

002_1_michinoku 002_2_kotori 002_3_kawaguchi 002_4_moe

音やさんではお馴染みの、孤高の弾き語り・みちのくさん。
清々しいサウンドの中にも力強さのある、ウクレレ弾き語り・ことりさん。
平和へのメッセージを力強く表現された、川口真由美 with 春間げんさん。
この3組のパフォーマンスに、MC陣から宮崎もえさんの「PROGRESS」で、
それぞれの個性がぶつかりあう回になりました。

第1回 2016/04/26放送

「音やステーション」第1回は、2016年4月26日金曜日、8時を少し過ぎてから始まりました。
司会は、ご自身がソロアーティストとして活動されている、わんちさんと宮崎もえさんにお願いし、
音やのHeart of Soul・音やママにも、突っ込んでいただいたりして参加していただきました。

 

技術的な準備がギリギリまでかかったり、
時間ペースもつかめていなかったりで、
この回は一組1曲+インタビューという構成になりました。

001_1_dearyco 001_2_funkorogashi

”会いに行ける昭和のラストプリンセス”Dearycoさんと、
賑やかなパフォーマンスに善いオリジナル曲のユニット・FUN-KOROGASHIの二組に、
初回を飾っていただきました。
MCを務めていただいている、わんちさんにも1曲歌っていただきましたが、
経験の豊富なわんちさんをしても、緊張のあまり歌詞が飛んでしまったという、
制作側としては”オイシイ”ハプニングもありましたが、
楽しい1回目の生放送になりました。