第18回生放送は、2017年10月27日の金曜日夜8時からお送りしました。
FRESH!版:https://freshlive.tv/otoyastation/161330
FRESH!版が見られない場合はYouTubeミラー版:https://youtu.be/DKsRqy97yrY

前回は、オープニングから4分間が音声無しというトラブルがありましたが、
今回は、エンディングの宮崎もえさんの曲で、パーカッションを演奏していただいた橘びゅうさんの楽器音が、放送ラインに全く入らずに番組を終わってしまうという、失礼なことになってしまいました。申し訳ありませんでした。
原因の調査も行いましたので、ステージPAを担当する音やママと、放送用ミックスを担当する文字とが、お互いにちゃんとチェックして、よりライブ感の高い音をお送りできるようにしていきます。

では、頭から振り返りますと、この回もイレギュラーなことが多かった(^^;。
レギュラーメンバーで唯一、初回からずっと参加していただいてたわんちさんが、事情により欠席ということになり…

オープニング最初から、itaruさんに真ん中に座ってもらい、番組の進行のかなりの部分をお願いしました。
いつも軽妙なライブMCをされてるitaruさんも、かなり緊張した~って、後で聞きました。


1組目は、川林陽介withマサキさん。
奇数月第1日曜日のお昼に、カントリー・フォーク&ブルーグラスセッションのホストを務めていただいている方々で、オートハープと、マンドリン~バンジョー~ギター~ウッドベースと楽器を巧みに持ち替えながら、色んな曲を聞かせていただきました。
あ、スーパーマリオブラザーズのゲーム中SEなんていう”つかみ”も、はさんでいただきました。


2組目は、東山ムラサキさん。
落ち着いた雰囲気ながらも、訴えるところは力強い、オリジナル曲を2曲歌っていただきました。
ワンマンライブに沢山のお客様が集まられますよう、お祈り致します。


3組目は、のりんたりんさん。
透明感のあるボーカルと、小学生の頃からの幼なじみというお二人による息の合った楽しい楽曲で、
骨太な歌の後に華やかな時間を作っていただきました。


前回は、東日本大震災復興キャラバンに参加の為にお休みでした、レギュラーメンバーの宮崎もえさんに、
今回はオリジナル曲を2曲歌っていただきました。
番組初期の頃に比べて、数段力強くなった感じがした歌と演奏でした。

ただ、元々時間的に60分ギリギリでMCの時間がほとんどとれなかったところを、MCやってしまわはったので(苦笑)、最後の曲が始まった時には21時をまたぐことが確実になり、
気がついたもえさんは、21時で番組が自動的に終わるんじゃないかと、歌いながら思ったそうですが、
次の番組が自動的に始まるようなところではないので、終りまではちゃんと放送しましたよ。
パーカッションの音については、本当にすみませんでした。

深夜番組バージョンSIDE-Bはこちらからどうぞ。

次回の生放送は11月24日。
祝日と土曜日の間の金曜日ですが、お休み気分でお楽しみ下さい。