第19回生放送は、2017年11月24日の金曜日夜8時からお送りしました。
FRESH!版:https://freshlive.tv/otoyastation/173400
FRESH!版が見られない時はこちらもご利用下さい。YouTubeミラー版:https://www.youtube.com/watch?v=q9zss6x8GXg

生放送時には、41分過ぎから音量が下ってしまったまま番組が終わってしまい、きのしたあきらさん、itaruさん、宮崎もえさん、橘びゅうさんのパフォーマンスを完全にお届けできず、申し訳ありませんでした。
別回線でマイク録りしていた音声トラックを使って、音は聞いていただけるようにしたバージョンを、アーカイブに用意致しました。

冒頭も、テロップの修正が直前に見つかったりして対応しているうちに、夜8時を回ってしまい、技術側はバタバタで始まってしまいましたが…

前回初めて欠席だったMCのわんちさんが今回は戻ってこられて、画面上の安定感は戻って来た感じでした。

 


1組目は、キーボード・ボーカルとギター・コーラスのデュオ、吉田屋さん。
ご夫婦のデュオで、オリジナル曲と、加藤登紀子さんのカバー曲をご披露いただきました。
バタバタだった技術側が、この演奏でちょっとほっこり出来ました。。。

 


2組目は、ギター弾き語りの小田裕美さん。
名前だけを見てよく女性と間違われるというネタは、恐らく鉄板ネタでしょう(笑)。
別のお店で一緒に出たことのあったわんちさんも、「騙された~」って仰ってました(笑)。
お孫さんが出来た記念に作ったという「おじいちゃんのギター」、等身大のお姿が映るような曲でした。

 


3組目は、3月の放送でご出演いただいて2回目の、きのしたあきらさん。
前回は、京都の地名を叙情的に織り込んだオリジナル曲が印象的でしたが、
今回は出来たての新曲「かもてほしいねん」を、しっとりと、且つ熱く、披露いただきました。

 


前回の放送から、会場全体を写す引きカメラ・通称”itaruカメラ”の配置場所を変更しました。
音や&MC陣ライブ情報コーナーは、このカメラで紹介していますが、今までは”徒歩1歩”だったのが、”徒歩5歩”になったとか(笑)。
それから、今回はゲストの皆さまのライブ情報を、演奏が終わってからインタビュー席にお越しになる間にご紹介するという風に、構成・演出の橘びゅうさんが、構成のマイナーチェンジを行いました。番組のテンポが良くなったのではと思います。

 

エンディングのMC陣の演奏は、itaruさんの「津軽じょんがら節」と、宮崎もえさんの「黒いあな」。

今回は21時を大幅に過ぎずに、全曲お届けできました。

 

深夜番組的なダイジェスト&舞台裏トーク「SIDE-B」はこちらからどうぞ!

 

次回12月22日の放送は、昨年の12月と同様に、1年分の総集編を事前収録でお送りする予定です。
生放送は、年があけて2018年1月26日金曜日の、夜8時からお届けする予定です。
少しずつ改良しながらお届けしていきますので、これからもご愛顧を宜しくお願いします。