「音やステーション」第3回は、2016年6月24日の金曜日、夜8時から…10分押して始まりました。

この回から、オープニングトーク、持ち時間一組15分の演奏とインタビュー、
音やママの一押しライブ紹介、MC陣の1曲という基本フォーマットが固まりました。

 

一組目は、男性二人のユニット・NOA38さん。
オリジナル曲を印象的に訴えるべく、歌詞を画面に表示出来ないかという希望をいただき、
画面構成を工夫したところ、非常に喜んでいただけました。
003_1_noa38_lyrics
二組目は、津軽三味線奏者のitaruさん。
緊張感のある演奏と、軽快なお喋りとの両面を、15分に凝縮して出していただきました。
音やママの一押しライブ紹介を挟んで、三組目は、小栗栖ゆかりさん。
長めの1曲に込めた力強い歌声は、ネットでご覧いただいても伝わるものがあると思います。
003_2_itaru 003_3_ogurisuyukari2

 

毎回いろいろな改善・進化点を積み重ねていますが、
この回が構成面では一つのターニングポイントだと思います。